METAL WINGs >> AirCraft 48 >> F-16CJ "79FS 20FW U.S.A.F., 79thANNIV. TM'97"

 

GENERAL DYNAMICS
F-16CJ FIGHTING FALCON
79th FS 20th FW U.S.A.F. "79th ANNIVERSARY"
Shaw A.B., South Carolina, 1997 Tiger Meet

 


Kit Data :
Hasegawa 1/48 09382
F-16CJ FIGHTING FALCON "79th ANNIVERSARY SPECIAL PAINTING"

Marking :
アメリカ空軍 第20戦闘航空団 第79戦闘飛行隊 "部隊創設79周年記念"
サウスカロライナ州 ショウ空軍基地 タイガーミート1997参加機
79th FS 20th FW U.S.A.F. "79th ANNIVERSARY"
Shaw A.B., South Carolina, 1997 Tiger Meet

Complete :
2003/06/08

 


 製作開始は随分前、マルヨン量産中の頃でした。マルヨンが好きとはいえ、量産もしていれば流石に飽きます。 そこでちょっとブレイク、押入れの中にあって引っこ抜いても崩れる心配の無いやつを探したらコレでした(^^; 完成までに随分かかりましたねぇ・・・。

 初めての1/48 F-16です。水平尾翼(テイラーロンと言うらしー)の放電策基部で悩んだり、垂直尾翼前部のアンテナのへこみで悩んだり。前者は左右共用ってことで解決、後者はプラの注入不良と勘違いして作り直してしまいました(爆) 実機もちゃんとへこんでます(^^;

 放電策の再現に真鍮線を挿しました。基部に0.4mmの穴を開けて0.3の真鍮線を差し込んでいます。
 シートベルトを板オモリでらしく追加。レドームのライトニングアレスタのモールドが薄かったので、伸ばしランナーで置き換え。他はインストストレートです。エアインテイク内部の継目消しが面倒くさいっす・・・。翼端ランチャーを切った貼ったしなくちゃならないのも手間ですね。

 デカールはハセガワ標準OFSのくせにソフターを併用したら溶けてしまいました(T_T) しわしわになったデカールは在庫のF-16キットから流用しましたが、ここまで簡単に溶けるとは・・・。

 

イベント出展履歴

富山サンダーバーズ展示会2003
岐阜コクピット展示会2004
上州モデラーズエキシビション2004

 

METAL WINGs